PSPから見るSCEと久夛良木の歴史: 2005年4月

AutoGalleryNet
HONDAが新しいワゴン「AIRAPE」の発売を発表した。
注目すべき点はその運転方法。
従来の運転席に乗り操作する方法からルーフ部に乗り、ボタン操作により操舵するシステムになった。
現状ではカーブなどで車体がよじれるとドアが開き 車内の物が勝手に飛び出す不具合が発生しているとの情報も入ってきている。

なんだこれ。

発熱地帯 に書き込まれたコメント。
ちょいと余談ですが、ウチ、ゲーム屋やっていますが、初期PSPのクレームのあまりに多さに、
販売時、店先でお客さんの了承を取った上でパッケージを開けて初期不良がないかチェックしてもらってから お渡しするようにしてたんです。先月まで。

 そしたらソニーからクレームがきまして「メーカーと小売店の信頼を損なうからやめてくれ」と ・・・呆れますね、本当に。

 結局現在の在庫を残してPSP本体の入荷は当分見合わせることにしました。
元々利幅は薄いし、クレーム対応にかける時間から考えたら割に合いません(ソフトは販売します)

 不良品が出て一番最初にクレームが来るのは小売店ですからね。ウチはソニーのお客様窓口じゃないです。

Posted by: こえ at April 2, 2005 12:07 PM

一番信頼を損なっているメーカーがよく言うよ。

SCE、北米でのPSP売り上げを発表
発売から2日間で50万台が一気に売れたことを明らかにした。
PSPが発売第1週目で1億5000万ドル以上の売上高を記録したことを明らかにした。

北米での定価は250ドルなので一週間の販売台数は60万台以上、ということになる。
発売2日で50万台、その後5日で10万台とは著しい失速なので、 それを判りづらくするために販売金額で発表したのだろう、という結論に。
が、元々アメリカのランキングは金額ベースが多いので判然とはせず。

2005/04/13 UMDビデオ発売

ようやくUMDビデオ発売。
映画はバイオハザード、バイオハザードIIアポカリプス、スパイダーマン2、ヘルボーイの4作品。
ラインナップ的にもかなりびみゅうだが、 それよりも焼き直しの上DVDビデオより画質、音質共にかなり落ちるのにDVD版と変わらない高い定価に批判が集中。

2005/05/02に韓国で328000ウォン(約35000円)で発売。
香港、台湾、シンガポールでは2005/05/13に30000円前後で発売
やはり日本での価格は無理しすぎなのだろう、と納得。

消費者トラブルメール箱
4)「新製品の初期不良に関する情報提供」続報
 平成17年1月17日に情報提供した「携帯用ゲーム機に関する不具合のその後」についてお伝えします。

 携帯用ゲーム機のボタンを押すと引っかかって元に戻らなくなる、ボタンを押しても入力されない場合がある、 という情報はその後も増え、合計約23件寄せられました。
 当センターは、消費者に対する迅速な情報提供を行うよう口頭で要望したところ、 メーカーのホームページのQ&Aコーナーに、ボタンが元に戻らなくなる不具合と ボタンの入力方法についての情報が掲載されました。

国民生活センターが介入しなければ無視し続けるつもりだったのだろうか。

2005/04/15 DESR-7700/5700発売

ちっとも売れないPSX、 早くも第四世代を発表
※ “メモリースティック デュオ”へのダビングには、録画モード「768kbps」では約5倍、 「384kbps」では約4倍の時間がかかります。 また、ダビング時間は“PSX”でハードディスクに記録した録画モードや、録画した映像などの条件によって異なります。
※ メモリースティックビデオフォーマットは、高圧縮ビデオフォーマットです。 ダビングした映像は、元の映像と画質が異なる場合があります。
※ 一度にダビングできるのは、15タイトルまで、総再生時間の合計が2時間までです。

PSP用の動画を作成できるというのがウリだったが、 なんとソフトウェアエンコードのため作成に再生時間の5倍もかかってしまう、 エンコードも最大15ファイル2時間まで、変換中は録画予約が不可などという制限だらけの何も考えていない仕様。

米プレイボーイ社、PSP向けコンテンツを提供へ
米プレイボーイ・エンタープライゼスは20日、 ソニーの携帯型ゲーム機プレイステーション・ポータブル(PSP)向けコンテンツの提供に乗り出すと発表した。
 コンテンツはPSP用に撮影・編集された画像。
 ヌードのない写真ギャラリー2種類と動画の閲覧は無料だが、ヌードが含まれる特別コンテンツへのアクセスには、 プレイボーイのオンラインサービス会員登録が必要となる。

早くもポルノステーションとしての方向性が見えてくる。

2005/04/27 ソニー決算発表

連結業績
2005年3月末の棚卸資産は、前年度末比534億円、40.8%減少の775億円となりました。
2004年12月末比では321億円、70.7%の増加となりました

2004年7月より半導体部門の棚卸資産は別分野に計上されている。
前年度比の減少は半導体関連だと推測される。
だが、2004年末からの急激な棚卸資産増加が説明されておらず、 社外に出荷できていないPSPの棚卸分ではないかと邪推される。
ちなみに全額PSPだとすると321億円/24.8k=129万台となる。まさかねえ?

新製品PlayStation Portable(PSP)の今年の出荷台数がPlayStation 2と並ぶと予想、 それぞれ1200万台の出荷を見込んでいる。同社が4月27日明らかにした。

そんなに出荷したら値崩れですよぅ
それ以前に月産300万台ではなかったのか。

8”TFT COLOUR MONITOR
約20000円。
薄型PS2を所有している人にとってPSPの存在価値が皆無に。

日経2005/04/08
日本では2004年12月14日に販売を開始し、累積販売台数は100万台に近づいているという。

ファミ通2005/04/13

日本では2004年12月12日に発売され、すでに販売台数は100万台を突破している。

ITMedia

昨年12月に日本でリリースされ、先月米国でリリースされた同製品は、 リリース以来、既に推定300万台が販売されている。

もはや本家ですら生産出荷台数を把握していないのではないか、等と囁かれる。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット