PSPから見るSCEと久夛良木の歴史: 2007年2月

2007/02/09 PS3あれこれ

PS3期待の星、バーチャファイター5発売。 忍之閻魔帳
PS3でしか遊べないという意味を込めたPS3の新キャッチコピー「世界でひとつ」の第1弾タイトルである「バーチャファイター5」だが、初日の販売本数は約3万本と、予想以上に低調なスタートとなった。

何とか同時発売に漕ぎ着けた「バーチャスティック・ハイグレード」に不具合が発生し、本日、セガより回収が発表された。

アキバblog

PS3版バーチャファイター5発売 「店頭で1本も売れなかったのは初めて」

さすがに極端な例ではあろうが。
本体は全く売れず、買い取り価格は60Gが20000円まで下がる

アソビットゲームシティに入荷したプレイステーション3の20GBモデルが、1週間でせいぜい1台しか売れない様子。プレステ3については、忍之閻魔帳さんが『ショップによっては「PS2の方が売れている」という声も聞かれるなど、停滞ムード一色となっている』と書かれているけど、アソビットゲームシティで『プレステ3 20GBモデルが2台入荷しました〜』という告知が出た後、1週間が経っても、この2台が完売してない。

プレステ3 20GBモデル、1週間でせいぜい1台しか売れない

とうとうなのかようやくなのか、CELLへの投資大幅縮小

ソニーは2月13日、半導体事業に関する中期計画で、2007年度以降、3年間は、投資を大幅に削減していく方針を明らかにした。

同社によると、2004〜2006年度の同社の半導体事業全体への投資実績は、3年間で累計約4600億円。これに対し、2007年度以降3年間は設備投資額を縮小するという。

また同社は、一部メディアが報じた、2007年度以降3年間で3000億円前後とされる投資額について、「現段階ではコメントを控えたい」と正式に発表し、具体的な数値への言及を避けた。

同様に、「プレイステーション3(PS3)」用半導体「Cell」の次世代製品向けの大型投資について、現在、線幅65ナノメートルの量産を開始し、今後もコストダウンを図るとし、45ナノ以降の次世代型Cellの先端プロセスの自社投資・開発も、今後慎重に検討したいとする公式見解を発表。次世代型セルの生産について、外部への委託を検討中だという報道内容の一部を訂正した。

おかげで株価が上昇

6230円、前日比+230円

大幅続伸となり、昨年来高値6200円に一時ツラあわせ。前日、07年度から3カ年の半導体設備投資について前3カ年比で3割超減らす3000億円前後にするとの計画を正式発表している。PS3用半導体セルについては委託生産を検討していると報じられたことなども好感されたもよう。

既に足を引っ張る要素に成り果ててしまっている。

強固な暗号化を謳っていたBDとHD-DVDの暗号が早速と突破される
Doom9というその筋の人々には有名な海外のフォーラム(いわゆる掲示板みたいなもの)にて、「arnezami」という名前のハッカーがHD DVDとBlu-rayに使われているAACS DRMの復号過程で使用されるキーを発見してしまいました。そのため、これまでは個別に複合化していた今までの過程が全部ぶっ飛ぶことになり、あっという間に暗号化の解除が可能になりました。

なお、過去の事例、つまりDVDの場合は、暗号化が完全に突破可能になったことが判明してから逆に売れ行きが伸び始めたという前例があります。単純に普及し始めた結果なのか、バックアップできることが分かったので安心して購入できるようになったと判断したアーリーアダプタがいたのか、正確な理由は定かではありません。

DVDに引き続き、早すぎる享年。
却って普及の引き金となる可能性はある。

不具合多発で問題となったセンター試験リスニングテスト用機器のメーカー名開示を答申
内閣府の情報公開・個人情報保護審査会は21日、大学入試センター試験の英語のリスニング試験で不具合が発生しているICプレーヤーについて、製造業者名を「不開示」とした同センターの決定に対し、「開示するべきだ」とする答申を出した。センター側は「入試の遂行に支障が生じる」などと非公表としているが、関係者の間ではソニー製であることが知られている。

答申は、ICプレーヤーにロゴマークが標記されていたことや、プレーヤーに装着されたメモリー媒体を開発したメーカーが国内に1社しかないことなどを指摘。「約50万人の受験生や受験関係者にとっては、既に知っている、あるいは容易に知ることができるもの」だと判断し、メーカー名が開示されても、センター試験で不正を起こすことが容易になるわけではない、とした。

 リスニング試験では、初めて実施された06年に「聞き取りにくい」などの不具合が続出し、今年も多数のトラブルが起きた。
何気にあっさりバラされてる。

2007/02/22 MH2大ヒット

久々の期待作、モンスターハンターポータブル2nd発売。
PSP史上最大のフィーバーぶりである。
昨日発売日を迎えた「モンスターハンターポータブル2nd」が発売初日で(ハンターズパックも含め)50万本以上を販売する記録的大ヒットでスタートを切っている。
前作の通常版が1年半をかけて販売した累計65万本の約8割をたったの1日で売り切ってしまうという爆発ぶりは、以前も書いたように「バイオハザード」→「バイオハザード2」の再来とも言える躍進ぶりで、PSP初のミリオン突破もいよいよ現実味を帯びて来た。
初週70万本突破で久々の大ヒット作となる。

Sony Computer Entertainment Worldwide StudiosのPhil Harrison氏がSIXAXISについて発言
私はSIXAXISがゲームデザイナーと開発者に振動機能よりはるかに多くの、将来の革新のための機会を与えると思っています。 現在、振動機能は前世代の機能であると私は思います。それは次世代の特徴でありません。私はモーションセンシティビティこそ次世代であると思います。

それでもやはり振動、またはフィードバック機能を含んでいるステアリングホールのようなコントローラーが登場する可能性もあるでしょう。−我々からでなくサードパーティからね。
貴様はICOを100万回プレイしろ。
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット