県道92号宗像篠栗線/脇田温泉-八木山間の未成線区間

脇田温泉あたりで地図を見ていたら警官に呼び止められたわけです。迷ったのかと。
そのとき92号線の未成線区間は完成したのか聞いたら完成したと答えたんですよ。
ええ、それを信じて進みましたよ。信じましたとも。

地図と随分違う地点に出ると言われた時点で違う道のことだと思わねばならなかったとはね。

逆光で失敗。
峠。
色が変わるところです。
紫の部分は手持ちの地図では未成線だったのですが、実際は立派な道路が完成していました。
ええ、立派でしたとも。ここまでは。

峠から前。
道幅が1/3くらいの砂利道です。
なんとなく嫌な予感はしました。
なんとなく。

皆さーん。
これが県道92号の真実ですよー。

って殺す気か!

いきなり谷。
素晴らしい勢いで細い道が山沿いに下って登ってます。

写真ではあまりたいしたようには見えませんが、 最大傾斜角50度くらいありそうな無茶苦茶な下り坂です。
行き止まりだったらまず帰れそうにありません。

この先道はますます酷く、轍後を水が削ったり急に穴が開いてたりとどうしようもない道で、 写真を撮る余裕など全くありませんでした。

アスファルト敷き復活。
相変わらずの熾烈な下りですが、これでとりあえず助かったとか思ってしまいましたよ。
こんな状態だと砂利よりアスファルトの方が滑りやすいんだよね・・・

前方に思い切り転倒。
ヘルメットと手袋をしていてよかったと心底思いました。

そしてバックミラーが粉々に。

ようやく脱出成功。
こっちから来ていたら絶対進もうとは思いませんでしたね。

反対側にも看板立てといてくれよ・・・

以下おまけ。国道201号八木山付近です。
なんだこれ

篠栗町二瀬川付近。
すげー九十九折り。
遠くのは高速道路ですが、その真下まで降ってます。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット