鳴淵ダム



篠栗町の東部に位置するダムです。
国道201号線沿い、 八木山バイパス入り口から見えるので迷わず辿り着けるでしょう。

思ったよりも小規模なダムです。
ダム手前を横切っているのは車道。
なんと生意気にもループ橋が存在しています。

こんなところまで車道が通ってます。
堤高67メートル。長谷ダムよりずっと大きいです。
とてもそうには思えないんだけどなあ。

ループ全体図。
たぶんループ作らなくても行けたと思います。

展望台から。
正面の道は明らかに山にぶつかっているのですが・・・何があるのだろう。
残念ながら入り口は封鎖されていました。

左岸は立派な新道、右岸は一車線の作業道ですが舗装済。
ダムの先端で合流した後、遠くに見える県道92号宗像篠栗線まで登ります。
あの白い四角い変なのが見えているあたり。

ダム地帯を越えると途端に路側帯に草生。
まあ綺麗に舗装されているだけでも立派です。

第70番札所、馬頭観音
ここら一帯は篠栗四国霊場八十八ヶ所の一部にあたり、 かなり傾斜の厳しい山の中だってのにお遍路さんや散歩中の老人やら結構な人出でした。


馬頭といいつつ人型の地蔵ばっかりでした。
うん、見た目が馬頭なわけじゃないのは知ってるからツッコまなくてよろしい。
しかし殆どの像はよだれかけに「五体健康な子供が授かりますように」とか書かれていたんですけど、 馬頭観音って安産の神だったっけか?

馬頭観音の奥にある五塔の滝。
スケールは小さいが趣があってよいかんじ。
馬頭観音はついでで本当はこっちを見に来たんですがね。

登りつきました。
さっきとは逆に鳴淵ダムを見下ろして撮影。
さっきのはダム左上の丘の上から撮影してたわけです。
あそこ階段だからわりと大変。

道自体は最後まで舗装されてるからあんまり見所無いんだよね。


白い変なのの正体。
っつーかやっぱり白い変なのにしか見えません。
看板作り中とかかいな?

おまけ。
水色の線。

一ヶ所だけ杭があって、たしか林道松尾線と書いてありました。

最初は横峠を抜けようとか思ってたんですけど、ね。

右が正解、左は山中深くに入る道。

勿論左に行きましたとも。

いや、これちょっと無理。
写真ではよくわかんないけど途中から急に獣道に成り果てます。
まっすぐならまだましなのに斜面に沿った登り。
右側に落ちたら死にます。
残念ながら撤退。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット