県道64号苅田採銅所線旧線/味見峠



年々荒れ具合がレベルアップしているという噂の味見峠。
昔は四輪で通行できた時代もあったそうです。
嘘だろ?

写真中央あたりが味見峠です。
現在は勾配はそこそこきついものの峠付近は味見トンネルが直線的に山を貫いています。

東側、勝山町方面の旧道入り口付近の看板。
既に旧道は存在すら抹消。

看板のすぐ反対側に旧道入り口が存在します。
鎖で簡易な車止めがされているものの簡単に潜り抜けられます。

入った瞬間途切れる舗装。
まあこの程度なら楽勝で行けそうですか。

砂利すら消える。まあこのくらいのダートなら行ける行ける。

なんか木がぁ。

道はどこだぁ!?

木の杭二本ぽっちで支えられるような岩ではないような気がするんだけどなあ

すっかり水路になってしまっているではありませんか。

日向と日陰の差が激しいです。
以下二枚は同じ場所から撮った写真。

こちらは日陰側。

こちらが日向側。

誰か助けてよママン

旧道唯一の車道っぽい遺物。
切り通しの壁面を覆う見事な石垣。
当面は崩れそうにありません。

ただ、切り通しの反対側はこんなですが。

唯一現道を見ることが出来る地点。

ていうか旧道半分削られてるよ。

なんの役にも立ちそうにないガードロープが涙を誘う。
いや、ここでこけたら死ぬってば。

コチョーン

何をどうしろと。

落石と崩落のコンビネーション。

落石を避けようと崖側に寄ったら即死。

峠に到着。

って何も見えないんですが。

峠を越えた瞬間。

別次元に突入してしまった模様。

天国のような道です。
こんなに削れてても天国。

西の香春町側だけは峠付近まできちんと整備されているのですよこれが。

二度と電気の通ることがない電信柱を超えるとようやく旧道は終点です。

いや、とにかくこの道は疲れた。


おまけ。味見トンネル香春側入り口。
よくある近代的トンネルです。

さらにおまけ。
実は現在新しいトンネルが建設されています。
現トンネルよりかなり低い高度にあり、 現トンネルまでの見ての通りの急勾配を登らなくて済むようになります。

ところでトンネル名は「四号トンネル」
あとのふたつはどこに?

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット