十石林道



江川ダムと寺内ダムを結ぶ抜け道的山越え林道ですが、 すぐ2キロほど西を平坦な県道80号線が走っていますのでほとんど存在意義はありません。

寺内ダム付近から。
なにやら中腹にガードレールが見えています。
あれはまだまだほんの入り口ですよ。

寺内ダム側から入ったところこちらが終点のようです。
1キロごとに木製のキロポストが立っていました。

ガードレール部分から逆に寺内ダムを見る。
随分寂しい風景ですな。

いきなり先行きを暗示するかのような倒木。
幸いなことに杞憂で終わってくれました。
道的には。

西に出っ張った部分に位置する石碑。
最高標高点というわけでもないのに何でだろう。

その部分は西に視界が開けています。
まあ、たぶん台風のせいですが。

遠くに見えるような見えないような町は甘木市です。たぶん。

夕焼けではなく、朝焼けですよ。
信じられないことに。

正面は高倉山(285.5m)と秋月付近。
田舎なのに駐車場が有料(300円)と感じ悪い街でした。

道路状態は悪くありません。
別に良いとも言えませんが。
枯れ葉は随分散ってますが倒木なんかは撤去されていました。

ちょっと上手くない写真ですが分岐点です。
正面が林道松丸線、九十九折りっぽく北西の松丸集落に下りていく道です。
上が十石線の続き、東に向かう道です。

キシャァァァ

下手にスピード出すと危険危険危険

しかし道路を塞ぐような倒木だけはきちんと撤去してあります。
道路を塞がないこんなのは放置されていますが。

ここから当面は崖にへばりついた道が続きます。 木の生えている角度を見てもらえればどれだけ急峻な地形かがわかるかと。



ただ、道路上だけは走行に支障がない程度に整備されているので(枯葉除く) 非常に感じがいい道です。

杉並木が続いているので視界はなかなか晴れませんが。

東南端付近の九十九折り。

ここから3キロメートルほどがこの林道のハイライトです。
ここだけのために十石林道はあると言って過言ではありません。
そのため、訪れるときは寺内ダム側から来ることを強く強くお勧めします。

激、景色がいい。

なんか鳥さんも数羽見かけました。尻尾の長いのとかいろいろ。
バードウォッチングにもいいかも。
2ストバイクで言うことじゃありませんかそうですか。

そしてアクシデント発生。
あまりの景色に見惚れていたらいつのまにやら道路を外れて山側の側溝に転落。

いや、反対側じゃなくて良かったよ。
谷側だったら死んでたし。

って言ったらどうせ、反対側だったら良かったのに、とか言われるんだ。

林道とはいえ全線舗装されており非常に走りやすく、感じのいい道でした。

ちなみに全線走って一台の車とも擦れ違いませんでした。
自殺に最適。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット