若杉山/米ノ山展望台

篠栗町南方にそびえる若杉山。
何故か篠栗四国霊場八十八ヶ所なる霊場があり、やたらと寺社仏閣が建て込んでます。
篠栗四国って何処だよ。

正面のが若杉山の山系の一つ、米ノ山です。標高594メートル。 ほぼ山頂付近に展望台があります。
一気に500メートル以上登り詰めるわけですからそれなりに急勾配&急カーブだらけなのですが、 ほぼ全線に渡って綺麗に舗装されているので走るのに困ることはありません。
地図上の赤ラインは完全なアスファルト舗装、水色はコンクリート舗装です。

登山道入り口。
せっかくの鳥居なのにくぐれないとはこれ如何に。

道中は舗装されているのでパス。

水色と紫の境目に、篠栗四国霊場八十八ヶ所の(たぶん)最高度に位置する奥の院が存在します。

神聖な場所の筈なのにシャッターが下りたりしていて殺伐とした雰囲気でした。
なんだかなあ。

密かにここから若杉山頂への道が延びていました。NTTの保守用ですが。
今回は時間が無くて行けませんでした。まあまたいずれ。

短いダートを登ると米ノ山展望台。
はっきりいってここからの眺めはすごいです。
福岡市東部から糟屋郡北部、遠くは能古島に志賀島まで見渡すことが出来ます。

ここからは写真をクリックすると原寸大(圧縮ありだけど)で御覧頂けます。

左端の池は粕屋町役場付近、右下の池が篠栗町役場付近です。
海の向こうには志賀島と能古島がうっすら見えています。
つーかうっすらなのはデジカメのせいであり、 肉眼ではもう少しはっきり見えていたんですけどね。
まあ所詮携帯電話だから仕方がない。

来たこと無い人は一度見てみるといいです。

中央付近の山の中にあるのが長谷ダム
おいおいめちゃ町中じゃん。

そのすぐ手前あたりにトリアスとか久山町役場とかがある筈なんだけど、 この解像度じゃあんまりよくわかりませんね。

手前の斜面はなかなか楽しいことになってまして、 死体とか転がしたら半年は見つからないと思います

左側、三角形っぽい変な建物の近くにある湖面が久原ダム。

奥の山中に犬鳴峠とか猪野ダムとかがある筈なんですが、 見事に何も見えませんね。残念。

鳴淵ダム
ダムと山頂の中央付近に道がまっすぐ横切っているのですが、 あれって手持ちの地図に載ってないんですよね。

そんなわけで何事もなく終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでまたブチキレですよ!

こいつらずーっと手ェ繋いでるんですよ!?

「寒いね」「僕が側にいるから」って俺みたいな科白喋ってんじゃねェよゴルァ!

一人で写真撮ってる俺がバカみたいじゃないかチキショー

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット